ソプラノ脱毛の種類ってどんなもの?

ソプラノ脱毛というのはダイオードレーザー脱毛のことです。

毛根を包む毛包にレーザーを当てていくという脱毛方法で、一か所に照射するのではなく照射された面の毛包に広範囲に照射させることができます。

熱が一点的ではなく拡散されての照射になるので、それぞれの毛包に熱を集約することができます。

それで他の方法に比べて痛みが少ないとは言われていますが、脱毛時の痛みに関してはその人のムダ毛の量や濃さ、そして脱毛する部位によって異なってくるようです。

他の医療レーザーと比べて、ソプラノ脱毛では毛根を包んでいる毛包にレーザーを照射していく仕組みです。

熱が毛根にだけ集中するのではなく、広い範囲にレーザーを当てていくという方式で脱毛を進めていきます。

実際の施術では滑らすようにレーザーを当てていくので、医療レーザー脱毛よりは痛みが少ないものの少しの痛みは避けることができません。

もちろん従来のレーザー脱毛に比べて痛みは少ないですが、脱毛する箇所によっては少しの痛みがあります

皮膚が厚い所では他のレーザー脱毛に比べて痛みが感じにくいようです。