全身脱毛は美を追求する人がするもの

私はまだまだ全身脱毛には程遠い感じで、脇とか気になる部分だけを数か月に1回とかのペースで通う程度なのですが、芸能人だとGENKINGさんなんかがSNSで全身脱毛について明言されていらっしゃったり、私の知っている人だと、水商売のクラブのママなんかが全身脱毛していたりと、美を追求する(またはその必要がある)人達がするイメージです。
サロン脱毛ならまだしも、そういう方々はたぶん医療脱毛ですよね?
私も自分が通っているのでわかりますが、やはり全身脱毛ともなると費用も一桁かわってきますし、どれだけ効率よく日程を組んでも年単位の時間がかかると思います。
それだけのことをするのだから、やはりそれだけの効果も求めるのでしょうし、
そういった方は脱毛だけにとどまらず他の美容についても追求されるのだと思います。
女性らしさや美しさを追求するのはそれだけお金も時間もかかるし、全身脱毛をされるような方たちからは、なんだか執念とまでは言わずとも、相当な覚悟みたいなものを感じます。
それともその方たちにとっては全身脱毛は当たり前のことなのでしょうか。
私は全身脱毛の費用対効果が薄い人生を送ってしまっているので、ぼちぼち部分部分進めて行こうと思います。